TDRも乃木坂旋風か?

今日は東京ディズニーランドへ行く。

自宅を朝5時に起きて、飛行機で向かい荷物を預けたりして現地到着は11時頃。幸い天気は良好(映像記録のためには曇りがベストなのです)。

しかも、アトラクションがどういうわけかみな100分未満。ラッキーです。

今日の目的は海外にも同じ施設があるアトラクションを見て、まずは比較の指標を作ること。当たり前ですがTDLのほとんどのものは海外にもあるからほとんど乗らないといけない・・・。

ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道、カリブの海賊、スペースマウンテン、ホーンテッドマンション、スモールワールド・・・開業当時からあるものに久々に乗った。とっても新鮮。ジャングルクルーズの船長さんも当たりだった(と思う)。

そんでもってタイトルの話。今日一番驚いたのが実はパレード。

いつもやってる「ドリーミングアップ」。パレードで歩きながら踊るショーキャストさんをよく見ていたら、曲に合わせてのダンスのシンクロがとってもハイレベル。決して中国の施設と比べているわけでなくて、8テンポ目に必ずポーズが来る、これがピシッと決まる。これに感激。

2000年代にショーキャストオーディションにとある施設で参加したことがあったんですが、この当時は個人のスキルの高さが評価ポイントだったので、チームとしてピシッと決まるところを大事にしているというのに気が付いた時にこの業界の進歩を感じてしまいました。

これって昨今の芸能界に例えると、個々のスキルで売るAKB48とチームのシンクロナイズで売る乃木坂46(すいません、あくまでも個人的な意見なので、それぞれのグループの推しメンの皆様突っ込まないでください)の構図と似ているように思います。

今勢いがどっちにあるのか?って考えるとTDRも乃木坂を意識しているような気がして・・・。

テーマパークのパレードではショーキャストさんが個人で前面に出ることはなかなかできないのでこうしたシンクロナイズで魅了するって大事なんですね。

いわゆる“箱推し”戦略ってやつでしょうか?(自分もAKBは何人か名前知っているんですが、乃木坂は個人名ほとんど知らないのです。でもなんか乃木坂のPVは好きなんです、ダンスがシンクロするところが特に・・・)

皆さんもTDLのパレード見るときに、キャラクター以外のショーキャストさんにシンクロに注目してみると面白いと思います。今までと違った楽しみ方ができますよ。

初日から変な話ですいません。。。また次回!!

管理人 永野まさる

#独りディズニーリゾート
#ディズニーリゾート一気旅
#DisneyResort_ByMyself
#TravelAlone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です