スポンサーリンク

【070】もうすぐ再開のTDR、入場者少なくても儲かるのか?(前編)

ディズニーランドのここがすごいよ2020, 管理人のBLOG


TDRの二つのパークの損益分岐点はどのくらいか?

6月19日で移動制限が解除される見通しになったことで、いよいよTDRも営業再開になりそうな雰囲気になってきました。
USJもそうですが、いきなり無制限に入場できるということはないと思いますが、いったいどのくらいから入場させるのでしょうか?個人的にすごく気になります。

そこで、どのくらい入れれば最低限の元が取れるのか?、当初少なめの人数で再開するとどのくらい赤字になってしまうのか?赤字の解消策はあるのでしょうか?
など、中の人から見るととても余計なお世話なことを、あくまでも外の人が公開数値だけで勝手に推計してみました。再開後の実績との差異については責任は取りませんので悪しからず。

TDRの運営会社OLCが投資家向けに出している資料の中に、最新の単体損益計算書がありました。ありがたいことにエクセルファイルでダウンロード可能なので助かります。

これを見ると、過去6年間の売上と経費の実績は以下の通りになっています。20年3月期は休止期間があるのでこの先検討から除外します。また以降金額に関する数値の単位は百万円です


 

’15/3

’16/3

’17/3

’18/3

’19/3

’20/3

売上

399,234

396,262

406,513

408,150

449,784

396,308

経費

301,136

302,307

308,287

313,447

340,126

313,339


まずは変動費を出したいので、売上と経費が右上がりになっている時期を取り出します
・16-17
・18-19
この二つの期間の売上と経費の差から変動費比率を算出してみると
・16-17 58.3%
・18-19 64.1%
となりました。集客数が100万人以下の遊園地施設などでは変動比が30%程度なのですが、驚異的な物販売上があるTDRは変動費比率も大きいですね。

さてこの変動費比率を使って、経費を変動費と固定費を出してみると


 

’15/3

’16/3

’17/3

’18/3

’19/3

変動費率

58.3%

58.3%

58.3%

64.1%

64.1%

固定費率

41.7%

41.7%

41.7%

35.9%

35.9%

変動費

175,670

176,353

179,842

200,856

217,952

固定費

125,466

125,954

128,445

112,591

122,174

経費

301,136

302,307

308,287

313,447

340,126


となりました。

続いて、固定比率と売上の関係から限界利益と算出すると


 

’15/3

’16/3

’17/3

’18/3

’19/3

限界利益

223,564

219,909

226,671

207,294

231,832

限界利益率

56.0%

55.5%

55.8%

50.8%

51.5%


さらに、損益分岐点売上=固定費÷限界利益率より


  ’15/3 ’16/3 ’17/3 ’18/3 ’19/3
損益分岐点売上 224,053 226,961 230,354 221,685 237,033
単価:円 12,353 12,739 13,138 13,143 13,434
損益分岐点売上年人数:万人 1,814 1,782 1,753 1,687 1,764


損益分岐点の売上に占める経費は固定費なので営業してもしなくてもかかる経費と考え営業日数(365日)で割って、日あたりの損益分岐点を算出すると


日あたり ’15/3 ’16/3 ’17/3 ’18/3 ’19/3
損益分岐点売上:千円 613,845 621,811 631,108 607,356 649,406
損益分岐点売上人数:人 49,692 48,812 48,036 46,212 48,339


一日あたり二つのパークの合計で4.6万人~4.9万人。TDLとTDSの年間入場者数でこの人数を按分すると


  ’15/3 ’16/3 ’17/3 ’18/3 ’19/3
TDL 27,331 26,847 26,420 25,417 26,586
TDS 22,361 21,965 21,616 20,795 21,752
TDR 49,692 48,812 48,036 46,212 48,339


概ねTDLが2.5万人、TDSが2万人くらいの入場者数がないと赤字になってしまうということのようです。

いつ行ってもアトラクションはどれも1時間近く待たされるという事実を考えると5万人くらいは入場者が入っているということですから、毎日黒字・・・ということになりますね(あまり雨天に遭遇したことがない自分の経験からの印象です)。

 

次回に続く