↓↓↓↓以下事例別↓↓↓↓

せっかく作ったマニュアルが全く活用されていない

詳細はクリック

どこの施設でも「マニュアルは重要」、「厳重に保管している」という話を聞きます。ところが・・・

  • 運営現場でスタッフを指導する際には別のものが使われていたりすることも多い。
  • 現場指導時に利用されているものは最新の情報なのに、保管されているマニュアルには以前の運営方法しか記載されていない。
  • マニュアル通りに指導しているのですが、なかなかスタッフが手順を習得しないので困っている。

こんな問題がある施設は意外に多いのです。

マニュアルには作成の仕方や、管理(更新)の仕方にちょっとした工夫が必要です。

主な業務内容

  • 担当者全員に対しての考え方の説明(1回・2時間程度・研修方式):3万円~
  • 現行利用内容の確認と修正ポイントの洗い出し(1回・2時間程度・会議方式):2万円~
  • 修正した内容の確認(1回・2時間程度・会議方式):2万円~
  • 修正後の運営利用と利用後のフィードバック(1回・2時間程度・現場検証):2万円~

工数 最短4回:9万円~

↓↓↓↓以下事例別↓↓↓↓

うちのスタッフはみんな数字が嫌いなんです

詳細はクリック

数字アレルギーと自称する人がいます。そんな人たちも会員ポイントを集めたり割引クーポンなどはスマホで使ったりします。本当に数字が苦手な人が「●●%引きクーポン」とかを使って小遣いの節減とかはしません。

本当は数字そのものが嫌いなのではなくて、導き出す過程や資料として完成させるための体裁作りが苦手なだけの場合がほとんどです。

必要な情報を精査して、正しい手法で計算し、誰でもできるように業務を標準化すれば「数字が嫌い」という人は減ります。

主な業務内容

  • 担当者全員に対しての考え方の説明(1回・2時間程度・研修方式):3万円~
  • 利用している帳票と内容の確認(1回・2時間程度・会議方式):2万円~
  • 必要数値の計算方法と標準化作業の提案(1回・2時間程度・会議方式):2万円~
  • 標準化作業の実施と利用後のフィードバック(1回・2時間程度・現場検証):1万円~

工数 最短4回:8万円~

↓↓↓↓以下事例別↓↓↓↓

スタッフのコミュニケーションが悪くて、お店が雰囲気激悪です

 

詳細はクリック

従事しているスタッフ個人の問題ではない場合が実は多いのです。みんなが同じ気持ちで同じ方向を向いて仕事をしているのでしょうか?実はここが治れば、すぐに雰囲気は良くなります。

正しい組織の管理方法や部下のマネジメントを体得し、実践すれば良い問題です。

主な業務内容

  • 対象者全員に対しての考え方の説明(1回・4時間程度・研修方式):5万円~

工数 最短1回:5万円~

↓↓↓↓以下事例別↓↓↓↓

上司が私の説明をちゃんと来てくれません、助けて!!

詳細はクリック

対人関係では自分から見ることと、他人から自分を見ることの両面で考えることが重要です。上司は自分以外にも管理しなければならない部下がいます。常に部下の側に立ってくれる場合ばかりとは限らないのです。

上司だって人ですし、かつては部下の時代もあります。上司にも部下にも自分にも伝わりやすい説明方法、資料作成方法というものがあります。

方法を統一することで解決できる場合がほとんどです。

主な業務内容

  • 担当者全員に対しての考え方の説明(1回・4時間程度・研修方式):5万円~
  • 部署別に利用ツールと資料作成方法の指導(1回・2時間程度・会議方式):2万円~

工数 最短2回:7万円~

↓↓↓↓以下事例別↓↓↓↓

運営ノウハウについて詳しく教えてもらえますか?

「ノウハウ」という言葉を使うと話が多岐にわたりますが、現在成功しているといわれている施設には共通する考え方や集計データがあります。また自分たちが働いている施設のデータを別の方向から理論的に検証してみると今まで知らなかった情報を得ることもできます。感覚を理論化することで今まで謎だったことが解き明かされます。

施設内の「感性や勘」、「過去の因習」、「風潮や通説」を他の施設の事例を見ながら理論に変えて科学的に検証できる施設に変えてみましょう。

主な業務内容

  • 担当者全員に対しての考え方の説明(1回・4時間程度・研修方式):5万円~

工数 最短1回:5万円~

↓↓↓↓以下事例別↓↓↓↓

とりあえず話だけでも聞いてもらえませんか?

新規プロジェクト、既存施設のリニューアル、運営の大幅な改善などのコンサルティング業務の話です。

こればかりは詳しく話を聞いて内容を理解してからでないと見積もりが出せませんので問合せフォームよりお問い合わせください。