管理人のBLOG, (中国でよくある)ゲストが逃げる危険信号

前売りチケットでわかる混雑度合い

テーマパークや水族館の前売りチケットを買う際に日本ではコンビニのチケット販売を利用する人が多いと思います。
現地のチケット売り場で購入するよりも少し安くて重宝しますが、繁忙時期などには“取扱数終 ...

管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと, (中国でよくある)ゲストが逃げる危険信号

国が成長すると爆買いするのは世の習い?

中国人観光客が日本で通常では考えられないほどの買い物をする”爆買い”という言葉が生まれてから数年経つ。日本ではこのような消費行動をする民族なのだから、本国でも凄いのか?とい

管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

前回に続いて、SOPの話をします。

今回は、どんなことをSOPに書いたらいいのか?という話です。

 

家電製品の取扱説明書との違いは何か?

マニュアルという言葉で多くの人が想像するのが「家電 ...

管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

未だに終息の気配を見せない新型コロナウイルスの流行。日本ではコロナウイルス対策のために政府が指定した「新しい生活様式」に合わせた対応がサービス業界全体で求められている。骨子は「密閉、密集、密接」という“三つの密”を避けて運営すること。 ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

前回に続いて、今回も飲食施設についてのお話です。

 

喫食率の変化から店舗の収容能力の限界を見つける

ここからは喫食率に注目してみます。先ほども見ましたが、入場者数との相関を見てみると近似曲線はほぼ一定 ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

前回、前々回と2回に渡り“with
CORONA”の時代における売上増加策を講じるための検証事項と銘打って文章を掲載してきました。前回までは物販の話でしたが、今回は同じような考え方で飲食はどうなるのかを検証していきたいと思いま ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

前回は来店率についての話を中心にしましたが、今回は実質単価をもとに物販店舗の実力を測る方法などを語ります。

 

実質単価を増やすために必要なこと

これまで見てきたのは販売機会を確保する(≒来店率を上げる ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

「新しい生活様式」が遊園地やテーマパークに与える変化

“with
CORONA”といわれる昨今、遊園地やテーマパークも再開した施設が増えてきましたが、今までのように無制限に入場者を受け入れることもできず、消費の要であるアトラクシ ...

ディズニーランドのここがすごいよ2020, 管理人のBLOG

前回の続きです。

前回は損益分岐点を出してみました。今回は入場者を減らしてしまうとどのくらいの赤字が出るのか?どのくらいの経費節減で赤字を解消できるのか?を勝手に試算してみました。

2020年の運営はどうなるか?

ディズニーランドのここがすごいよ2020, 管理人のBLOG

TDRの二つのパークの損益分岐点はどのくらいか?

6月19日で移動制限が解除される見通しになったことで、いよいよTDRも営業再開になりそうな雰囲気になってきました。
USJもそうですが、いきなり無制限に入場できるということはない ...

ディズニーランドのここがすごいよ2020, 管理人のBLOG

仕事目線でディズニーランドに初めて行ったときにある人から教わったことがあります。

「ディズニーランドは左回りで回遊する人が多い」

その理由については教えてもらえませんでしたが、確かに左から回っていくとアメリカの古い時代から徐 ...

管理人のBLOG, (中国でよくある)ゲストが逃げる危険信号

 

日本のレジャー施設が他の国のレジャー施設と大きく違う点の中で代表的なものに雇用形態が挙げられのではないでしょうか。日本の場合従業員の過半数を占めるのがアルバイトやパート勤務という施設がほとんどだと思います。社 ...