管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

先日、西武園ゆうえんちが70周年の記念事業として大幅なリニューアルを実施するというニュースがありました。

西武園ゆうえんちというと最近はあまり元気がなく、次に閉鎖する施設ではないか?という話もあちこちから聞きました。今回は ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

このサイトは「サービス・サイエンス・ファクトリー」なので、サービスと科学を結び付ける情報を提供するのがテーマなのですが、今回の話はどちらかというとサービスの意識についての話。専門外と言ってしまうと元も子もないのですが、今後サービスと科 ...

管理人のBLOG, 計画業務のツボ, (中国でよくある)ゲストが逃げる危険信号

この話は主に中国のレジャー施設建設計画でよくある話です。個人で会う中国人とても親切でうがったところがない人も多いのですが会社人としての発言や行動を見るとプライドが高い(高すぎる)と感じることが多々あります。とにかく(自分の)会社はナン ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 統計学的に見てみたこと

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営している会社である株式会社オリエンタルランド(OLC)が株主対象に発行している「アニューアルレポート(Annual Report=AR)」というものがあります。毎年1回発行されていて8月くらいに最 ...

管理人のBLOG, (中国でよくある)ゲストが逃げる危険信号

中国でテーマパークについてのセミナーを行うとこんな質問を受けることがあります。

「テーマはどうやって決めたらいいですか?」

始めてこれを聞いたときは、正直固まりました。中国では「テーマパークを作る」ということが先行して、計画 ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 計画業務のツボ

建築的施設適正規模とは何か?

レジャー施設の建設する前に必ず検証する作業で「施設適正規模」というものがあります。作った施設にいったい何人の人が入れるか?ということを検証するものです。
あくまでも図面上の検証なので計算した結果の人 ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

テーマパークにしても水族館にしてもレジャー施設の飲食店舗でアンケート調査を行うと大抵上位に入ってしまう意見が「まずい」です。これだけ見ると経営層からすぐに「飲食メニューをうまいものに変えろ」と指摘を受けそうです。実際、こうした指摘をす ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 運営業務で見落としがちなこと

20年以上レジャー施設のコンサルタントを続けてくると、「こんなところからなぜ依頼が?」という施設からお話をいただいたりします。
観光名所だったり、個人経営のお店だったり・・・。

共通している悩みは昨今急速に観光客が ...

独りディズニーリゾート in the world, 管理人のBLOG

ディズニーランドパリに行った時の話です。行く前にネット情報を見たところ幾つかのサイトでは「日本よりサービスが悪い」という内容の記事を見かけました。そんな先入観も多少あってのことですが、東京ディズニーランドのような挨拶もないし、アトラク ...

独りディズニーリゾート in the world, 管理人のBLOG

上海ディズニーランドは今回のツアーで5回目くらいの来場回数になります。いつも思うのがその大きさ。東京ディズニーランドならば4、5周回ってもそんなにきつくないのですが、上海は2周もすればもう十分という感じです。

実際どのくら ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG

独りディズニー世界ツアーも終了し、やっとのことでレポートも書き終えたので現地で行った自分の身体を使った人体実験の結果をお知らせしたいと思います。以下の表をご覧ください。

どこの施設も基本的に朝一で入り滞在時間は11時間以上 ...

サービス業の科学, 管理人のBLOG, 統計学的に見てみたこと

※この文章は2017年に「レジャー見聞録」で掲載した内容を引っ越したものです。

私を含めてレジャー施設(特に遊園地やテーマパーク)に行く人はどのくらいいるのでしょうか?

経済産業省が毎月発表している「特定産業動 ...